私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Ivey-divey/Don Byron | トップページ | 今どきCDプレイヤーを買った(TEAC VRDS-15) »

2004/11/08

ザ・バラード/富樫雅彦

Togashiballa
たまたまいただきものCDの中にこれが入っていて、聴いたらバラード集なんだけれども非常にいい感じでした。昨年から今年にかけて「’70年代日本のフリージャズを聴く!」が30枚出て(いただきもの、買ったものを含め、数えたらなぜか20枚もありました(笑))いて、発売時期はその後に富樫作品だけ3枚出て、その中の1枚。この3枚は’80-81年にかけて録音されていて、しかも今日紹介するアルバムはフリージャズではなくてスタンダード集なので、前記のシリーズには入らなかったのだろうと思います。あまり目立たないけれど、なかなか気に入ったアルバムです。


ザ・バラード(The Ballad)/富樫雅彦(Per)(P.J.L.) - Recorded July 13 and 14, 1981. 佐藤允彦(P)、高水健司(B) - 1. Memories Of You 2. It Never Entered My Mind 3. Shenandoah 4. Nightingale Sang In Berkeley Square 5. Nature Boy 6. Too Young 7. My Ship 8. What Kind Of Fool Am I

スタンダードのバラードばかりで全編通している、富樫雅彦のリーダー作としては非常に珍しいアルバム。それでいて中身は甘くなく、一本張りつめたものがあるのはそのパーカッションのシリアスなサポートにあるのか、佐藤允彦のピアノのフレーズやハーモニーにあるのか。古い曲が多いそうですが、ピアノのリハーモナイズはけっこう新しい、それでいて自然な響きをもたらします。優しく奏でられているサウンドだし、温かみも感じられるけれども、リラックスしているようでいて、時に緊張感を伴うような演奏です。よく知っている曲もあれば、そうでない曲もありますが、慈しむように奏でられている感じがよく分かります。5曲目の「ネイチャー・ボーイ」のパーカッションがしっとりと心にしみます。高水健司のアコベも珍しい。(04年4月21日発売)

« Ivey-divey/Don Byron | トップページ | 今どきCDプレイヤーを買った(TEAC VRDS-15) »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1882875

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・バラード/富樫雅彦:

» 『Ballad My Favorite』 富樫雅彦 ★★★★☆ [BLOG.JAZZCD.JP]
あぁ、そうです。そうです。 こういう大人のバラッド集が聴きたいのです。 スタンダードの名曲の数々を細心の注意を払い丁寧に演奏。 その繊細で内省的なアプローチは、深遠な広がりを見せ 凛とした崇高な美しさで魅了します。 スピリチャルな響きは、富樫雅彦(パーカッション)ならでは。 ピアノの佐藤允彦もゆったりと構えて応え、録音もよし。 深く息を吐いて落ち着くような密度の高い静寂を堪能できます。 ... [続きを読む]

« Ivey-divey/Don Byron | トップページ | 今どきCDプレイヤーを買った(TEAC VRDS-15) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト