私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 今どきCDプレイヤーを買った(TEAC VRDS-15) | トップページ | The Spirits Up Above/Steve Turre »

2004/11/09

Navy Swing/Wes Montgomery

Wesnavy
ウェス・モンゴメリーも昔は集めていました。最近はほとんど再発ばかりで目新しいものがなかったのですが、未発表の放送音源ということで、今回のCDは注目しています。私の場合旧録音といっても’60年代までさかのぼることはあまりないのですけれど、今回は特別。音質も当時としてはけっこう良い方です。ただ、後半については、ヴォーカルアルバムとしてとらえた方がいいと思うので、やっぱり正規に発表されたアルバムと比べると、ウェス・モンゴメリーを追いかけている人向け、ということになるのでしょうか。


ネイビー・スイング(Navy Swing)/ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)(G)(Jazzbank) - Recorded 1964 Spring. Billy Taylor(P), Ben Tucker(B), Grady Tate(Ds), Joe Williams(Vo) - 1. There Will Never Be Another You 2. The More I See You 3. It's A Grand Night For A Swinging 4. A Bientot 5. Capricious 6. Body And Soul 7. Paraphrase 8. Freedom 9. Let's Make The Most Of A Beautiful Swing 10. More Than Likely 11. Have A Good Time 12. Until I Met You - Corner Pocket 13. I Won't Cry Anymore 14. S'porin' 15. All My Life 16. Alone Together

’64年録音。ビリー・テイラー(P)、ベン・タッカー(B)、グラディ・テイト(Ds)、ジョー・ウイリアムス(Vo on 9-16)。放送用の未CD化音源ということで、貴重なウェス・モンゴメリーの演奏が聴けます。音質も良くて聴きやすいアルバム。40分で16曲と、1-3分ほどの短めの曲が多いのと、彼自身のオリジナルはなくてスタンダードが多く、また、むしろメンバーのビリー・テイラーの曲が5曲あるのが特徴。ただ、録音時はウェスがリーダーということを想定していなかった感じもします。8曲目まではクァルテットの演奏なのでギターの露出度も高いのがうれしい。ほとんどオクターヴ奏法はなくてシングルトーンで迫ってくるイメージ。でも、時々ハッとするフレーズが出てきます。曲も渋い系統はほとんどなく、テンポはいろいろですがメロディアスさが前面に出ている感じ。9曲目以降はジョー・ウィリアムスのヴォーカル曲として聴くべき内容か。(04年8月25日発売)

« 今どきCDプレイヤーを買った(TEAC VRDS-15) | トップページ | The Spirits Up Above/Steve Turre »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1887318

この記事へのトラックバック一覧です: Navy Swing/Wes Montgomery:

« 今どきCDプレイヤーを買った(TEAC VRDS-15) | トップページ | The Spirits Up Above/Steve Turre »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト