私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Soul Shadows/Joe Sample | トップページ | One To Get Her/Arnold Klos Trio »

2004/09/03

ライブ/沖至ユニット

Itarulive
最近のフリージャズも私の好きな部類なのですが、特にこのアルバムは、藤井郷子田村夏樹両氏の参加があるので買ってしまいました。ドシャメシャでハードなフリーもありますけれど、ここでは意外にホーン3人のアンサンブルを聴かせる場面があったり、静かで空間を生かした表現があったり、4ビートの部分もあったりと変化に富んでいて、やっぱり意外に聴きやすい部分もあったことも、聴いた後の印象が残った理由です。

沖至は’00年には同じメンバーで、「いろはうた」「同Vol.2」を自主制作盤(インディーズ)で録音していますが、このバンドでの入手しやすいアルバムとしては初めての登場かと思います。ただ、やはりフリーにはかわりはないので、その方面が好きな人向け、ということになると思いますが。


Live/Itaru Oki(Tp, Flh, etc) Unit(P.J.L.) - Recorded May 24, 2002 and October 10, 2003. 田村夏樹(Tp, Flh, etc)、登敬三(Ts)、藤井郷子(P)、船戸博史(B)、光田臣(Ds)、白石かずこ(Poetry Reading) - 1. Bye Bye Blackbird 2. オンタケサン 3. ハイク 4. L For B 5. Like Someone In Love

やはり、フリーの部類に入ると思う、ハードな演奏が繰り広げられています。16分台の1曲目は有名な「Bye Bye Blackbird」ですが、聴いていると自由な空間を駆使して、中ほどピアノが入って盛り上がり、今度はホーンのアンサンブルになる、全くのオリジナルの演奏に聴こえます。「オンタケサン」というタイトルとは無関係にハードなフリー、合間にホーンのアンサンブルがあって、後半静かになる11分台の2曲目、白石かずこの俳句(ポエトリーリーディング)が入りつつも日本情緒のあるフリージャズが進んでいく、異色な3曲目、テーマの絡みが面白く、アップテンポのフリー、4ビート、スローなR&B風の部分もある11分台の4曲目、スタンダードを珍しくオーソドックスな4ビートを基調にして進んでいく12分台の5曲目。(04年8月25日発売)

« Soul Shadows/Joe Sample | トップページ | One To Get Her/Arnold Klos Trio »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1321337

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ/沖至ユニット:

« Soul Shadows/Joe Sample | トップページ | One To Get Her/Arnold Klos Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト