私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Liberation Music Orchestra/Charlie Haden | トップページ | The Art Of War/Ralph Peterson Quintet »

2004/09/19

Dream Keeper/Charlie Haden And The Liberation Music Orchestra

Charliedream
たまたまリべレーション・ミュージック・オーケストラに引っかかったので、連続して3部作全部を取り上げることとなってしまいました。このアルバムもそれなりに哀愁度が高く、反戦的な感じがひしひしと伝わってきます。コーラスの出番がちょっと目立つかな、というところと、全体的には端正な感じが強くなっている感じがします。ただ、このアルバムもそれなりに印象は強いのですが、個人的に好きなのはやっぱりECMの2作目です。


Dream Keeper/Charlie Haden(B) And The Liberation Music Orchestra(DIW) - Recorded April 4-5, 1990. Carla Bley(Cond), Dewey Redman(Ts), Joe Lovano(Ts), Branford Marsalis(Ts), Ken McIntyre(As), Tom Harrell(Tp, Flh), Earl Gardner(Tp), Sharon Freeman(French Horn), Ray Anderson(Tb), Joe Daley(Tuba), Amina Claudine Myers(P), Mick Goodrick(G), Paul Motian(Ds), Don Allias(Per), Juan Lazzaro Mendolas(Pan Pipes, Wood Fl) - 1. Dream Keeper 2. Rabo De Nube 3. Nkosi Sikelel'i Africa 4. Sandino 5. Spiritual

リベレーション・ミュージック・オーケストラ第3作目 。かなり間隔を置いての登場 。再びカーラ・ブレイのアレンジ。参加したメンバーも興味深い人たちが多いです。この独特なサウンドは、ブレイによるところが大きいかも。哀愁度は高めで、アンサンブル重視、しかもコーラスが入っています。クライマックスは8つの部分からなる16分台の組曲の1曲目か。カーラ・ブレイの作曲とトラディショナルが交互にあらわれてきます。この曲のみカレン・マントラーの編曲でキューバの作曲家のやや哀愁もあり大らかさのある2曲目、アフリカの党歌だというテーマが明るさがあって、中間部はアップテンポのジャズになる10分台の3曲目、ヘイデン作のマイナー系のメロディが強い4曲目、やはり彼の作曲の明るいメロディが印象的な5曲目。

« Liberation Music Orchestra/Charlie Haden | トップページ | The Art Of War/Ralph Peterson Quintet »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1467083

この記事へのトラックバック一覧です: Dream Keeper/Charlie Haden And The Liberation Music Orchestra:

« Liberation Music Orchestra/Charlie Haden | トップページ | The Art Of War/Ralph Peterson Quintet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト