私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Life Of A Song/Geri Allen | トップページ | Universal Spirits/Tim Ries »

2004/09/07

Desire/George Colligan Quartet

Georgedesi
ジョージ・コリガンというピアニスト、私は好きで現在リーダー作を集めているところです。今日紹介するCDは’99年の作品。でも、最近の白人ピアニストのひとつの例にもれず、オリジナルばかりを取り上げ、その曲も複雑かつ、盛り上がる場面もどことなくエネルギー的には冷めていて、温度感が高くない、というような特徴があります。つまり取っ掛かりがつきにくい、という部分も持っています。中間色的なカラーに私は魅力を感じているのですが。

現在注文中のものを含めて、知る限りはCriss Crossに1枚、そしてこのFresh Sound New Talentに3枚リーダー作があって、それはそのうちの2枚目になります。


Desire/George Colligan(P, Tp) Quartet(Fresh Sound New Talent)(輸入盤) - Recorded February 1 and 2, 1999. Perico Sambeat(As, Ss, Fl), Mario Rossy(B), Marc Miralta(Ds) - 1. Battle City 2. Darkness Rising 3. Ancestral Wisdom 4. Desire 5. Last November 6. Colors Of Love 7. Open 8. Epilogue 9. Upper Manhattan Medical Group

(04/09/05)全曲George Colliganの作曲。やはり中間色的でメカニカルなメロディラインが特徴の現代ジャズという感じ。複雑なラインを持ちながらも、何となく叙情的な雰囲気や盛り上がってラテンっぽく自在に変わるジャズの1曲目、内省的なテーマで、フレーズは速い部分はあってもあまり発散しないタイプの2曲目、 中間色的な綾織りジャズの傾向が分かりやすい、盛り上がる部分もどこか冷めている10分台の3曲目、複雑系のテーマがあってアドリブになだれ込む彼らしいタイトル曲の4曲目、秋の静けさを思い浮かべる都会的な5曲目、パステルカラーのノリの良いサンバと言うべき6曲目、陰影を帯びた出だしからややハードに進む7曲目、最後でないのに静かに語りかける8曲目、アップテンポでジャズしている9曲目。

« The Life Of A Song/Geri Allen | トップページ | Universal Spirits/Tim Ries »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

何度かライヴに来てもらってます
こちらは九州・熊本なんですが何度でも呼びたいアーティストの一人ですね

どうもはじめまして。
ジョージ・コリガンは私も最近のお気に入りのピアニストなので、集めはじめたのですが、Fresh Sound New Talentの3枚中1枚がまだ入手できず、価格の高いSteeple Chaseにけっこうリーダー作があって、ちょっと二の足を踏んでいるところです(笑)。いずれ、何とかしなければ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1363313

この記事へのトラックバック一覧です: Desire/George Colligan Quartet:

« The Life Of A Song/Geri Allen | トップページ | Universal Spirits/Tim Ries »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト