私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Insight/John Taylor | トップページ | Zephyros/藤井郷子 »

2004/08/10

Take It From The Top/Bob James

Bobtakeit
CDショップ(+α)のオススメCD日記」’03年10月のオススメCD第2弾です。昔は1ヶ月に2枚オススメCDを登場させていたことも、そういえばありました。

私の紹介4枚目にしてやっとオーソドックスなピアノ・トリオが出たよ、と思ったら、何とボブ・ジェームスの最新作でした(笑)。本当にボブ・ジェームスはピアノが下手だったのか? その回答がここにあります。まあ、聴いてみてください。ただ、10曲目は国内盤のみのボーナストラックで、クラシック(シューベルト)の曲です。


Take It From The Top/Bob James(P)(Tappan Zee) - Recorded February 10-12, 2003. James Genus(B), Billy Kilson(Ds) - 1. Billy Boy 2. Straighten Up And Fly Right 3. Downtown 4. Tenderly 5. Nardis 6. Poinciana 7. Caravan 8. Soul Eyes 9. Django 10. Schwammerl

ボーナス・トラックの10曲目を除いてスタンダート、トラディショナル、ジャズメン・オリジナルばかりで固めたところも珍しければ、オーソドックスなピアノ・トリオでの演奏ばかり、しかも、曲ごとに誰かに捧げられている、というのもボブ・ジェームスにしては珍しいです。ベースもドラムスも相手にとっては不足はなく、オーソドックスなジャズとしてけっこう良い演奏が繰り広げられています。ただ、彼のことなので、キメやアレンジされた部分が多いように感じます。やはりやや繊細系なピアノか。5曲目「ナルディス」はオムニバス作「ポートレイト・オブ・ビル・エヴァンス」でも聴くことができましたが、アレンジは似ているけれどベーシストが違うのでこれまた興味深いところ。ピアニスト、ボブ・ジェームスを堪能できるアルバム。(03年10月29日発売)

« Insight/John Taylor | トップページ | Zephyros/藤井郷子 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1120194

この記事へのトラックバック一覧です: Take It From The Top/Bob James:

« Insight/John Taylor | トップページ | Zephyros/藤井郷子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト