私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Nine Stories Wide/Jonathan Kreisberg | トップページ | マゴッジャッ/トリアングロ・レベルデ »

2004/08/05

Stranger In Paradise/Peter Bernstein

Peterstrange
CDショップ(+α)のオススメCD日記」昨日に引き続いて、ベースとドラムスが同じアルバムの紹介。何とVenusレーベルからで、ピアノがブラッド・メルドーということであれば、色めき立ってしまいますよね。何回も聴いてしまいました。

以下、’04年4月のオススメ盤です。

今月は何にしようかいろいろ考えたのですが、apple Jamの白岩さんがJonathan Kreisbergを出してきたので、ベーシスト、ドラマーが同じでやはりギタリストのアルバムを、対抗意識で(笑)出してみました。1月発売なのでちょっと前のアルバムになりますが。考えてみたらPeter BernsteinもCriss Srossから5枚アルバムを出しているんですね。


Stranger In Paradise/Peter Bernstein(G) +3(Venus) - Recorded August 24 and 25, 2003. Brad Mehldau(P), Larry Grenadier(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Venus Blues 2. Stranger In Paradise 3. Luiza 4. How Little We Know 5. Bobblehead 6. Just A Thought 7. This Is Always 8. Soul Stirrin 9. That Sunday, That Summer 10. Autumn Nocturne

メンバーからして強力。レーベルカラーを反映してか、ピーター・バーンスタインのオリジナルは3曲で、スタンダードが多めの構成。ギターは比較的オーソドックスで、聴きやすいフレーズでの演奏。けっこう歌心があるなあ、と思わせます。ただし1曲目でいきなりオリジナルのブルース、しかもテンポの速い曲をぶつけてくるあたり、本質は硬派なのでしょうか。この曲のみけっこうハード。タイトル曲の2曲目もサウンドが凝っています。8曲目のように、渋い曲でのトーンはまろやかながらやはり渋いギターのフレーズも、なかなかカッコ良い。寄り添うメンバーも、あまりトリッキーな事はせずに、聴きやすさをねらってか、比較的オーソドックスな演奏。ただし、時たまブラッド・メルドーならではのフレーズがムクムクと出てきます。(04年1月21日発売)

« Nine Stories Wide/Jonathan Kreisberg | トップページ | マゴッジャッ/トリアングロ・レベルデ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1120042

この記事へのトラックバック一覧です: Stranger In Paradise/Peter Bernstein:

« Nine Stories Wide/Jonathan Kreisberg | トップページ | マゴッジャッ/トリアングロ・レベルデ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト