私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 「スウィングガールズ」オリジナルサウンドトラック | トップページ | プレイズ・マイルス&ギル/高橋達也&東京ユニオン »

2004/08/28

映画「スチームボーイ」

映画「スチームボーイ」がもうすぐ終わってしまうというので、昨夜観てきました。9年をかけて制作された超大作だというのに、観客動員数も少なめで、評判もあまり良くないということで、漫画家初期以来のここ数十年の大友克洋ファンの私としては、これは黙ってはおれないと、やっぱり見に行くことにしました。

あちこちに出てくる蒸気(スチーム)や蒸気機関のメカの書き込み、背景やいろいろなものの緻密さ、その動き、そして19世紀イギリスの描写のリアルさや、カラーの使い方をうまく色あせさせているところなど、見どころはいっぱい。暗くてしかも細かい場面が多いので、これはビデオになってからよりも映画の大画面で観るべきだ、と思いました。

ただ、劇場に観に来た人も小さい子供はほとんどいなくて、大人が多い、というのは、なぜか。ストーリーを追いかけると、主人公のまわりは、明確な勧善懲悪な感じではなく、主人公のお父さん、おじいさん、その他周りの人たちがどちら側についているのか分かりづらく、主人公の味方だったと思ったら実は、なんてことがあって、やはりそういう面ではストレスを感じる人もいるのかな、と思いました。またキャラクターの立て方も、もっと掘り下げた方が良いとか、明確にした方が良いとか、という意見があるのも何となく分かります。ただ、よく言われるジブリ的な印象、というのは、確かに基本設定としては似ている部分もあるのかもしれませんが、私はそういうイメージはありませんでしたが。

やはりこのスペクタクルの一大絵巻は大友ワールド以外の何モノでもなく、126分を飽きさせず観てしまったのは見事。そういう私は、この映画に関しては、画面をずっと注視していたように感じます。これだけの絵の書き込みはよそではなかなかありません。やっぱり、大人向けのアニメ映画なのかな、という気がしています。

« 「スウィングガールズ」オリジナルサウンドトラック | トップページ | プレイズ・マイルス&ギル/高橋達也&東京ユニオン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1293748

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スチームボーイ」:

« 「スウィングガールズ」オリジナルサウンドトラック | トップページ | プレイズ・マイルス&ギル/高橋達也&東京ユニオン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト