私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Stranger In Paradise/Peter Bernstein | トップページ | Mo'Bop/渡辺香津美 »

2004/08/06

マゴッジャッ/トリアングロ・レベルデ

Triangulo
だんだんさかのぼっていきますが、今年(’04年)3月のオススメ盤でした。

以前、マーヴィン・”スミッティ”・スミスというドラマーがいたのですが、ジャズに良し、変拍子ファンクにも良し、というメリハリの効いたドラムを叩いていて、ファンでした。ただ、ある時期にジャズシーンから姿を消してしまい、好みのドラマーがいなくなってしまいました。ビル・スチュワートも好きだけれど、最近の私にとってズバリこれだ、というドラマーが、下記のアルバムのオラシオ・”エル・ネグロ”・エルナンデスなんですね。見つけたときは狂喜乱舞。これに佐藤允彦のピアノ、というとワクワクしてしまい、通常だと1-2回聴いてHPにアップするところが、5回も6回も楽しんでしまいました。ただし、4ビートジャズではありませんので、念のため。

マゴッジャッ/トリアングロ・レベルデ(ewe)(Magot Djadt?/Trianglo Rebelde) - Recorded August 27 and 28, 2003. Masahiko Sato(P), Horacio "El Negro" Hernandez(Ds), Carlos Del Puerto(B) - 1. Geoido 2. Madot Djadt! 3. El Pico Carpintero 4. A Mock Moon In Modena 5. Gatecrasher, The 6. On The Edge 7. Do Dacque 8. Gyre 9. Free-for-all 10. Sunayama

佐藤允彦(P)、オラシオ・”エル・ネグロ”・エルナンデス(Ds)、カルロス・デル・プエルト(B)のトリオ。1曲を除き佐藤允彦のオリジナル。シャープに斬り込んでくるピアノに、キューバ人のリズムがしなやかに、くっきりと対抗しつつ同化しています。ファンクや変拍子の曲もあります。ドラムスは自在に暴れまくっていて、エレキベースもなかなか。その強力さは1曲目ですでにノックアウト状態かも。あまりラテン風味に流れていかないところもこの顔合わせの特徴。キメの多いテーマの2、7曲目、5拍子の3曲目など、変化に富んだ進行。ただ、4曲目のように美しい曲も(この曲と10曲目はアコースティックベース)。渋めのファンクの5曲目を経て、6曲目はけっこう飛ばしまくり。哀愁の漂うメロディでラテンで料理している8曲目、めいっぱい自由に演奏していてもタイトにまとまる9曲目。10曲目は日本の名曲「砂山」を静かに。(2月21日発売)

« Stranger In Paradise/Peter Bernstein | トップページ | Mo'Bop/渡辺香津美 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1120089

この記事へのトラックバック一覧です: マゴッジャッ/トリアングロ・レベルデ:

« Stranger In Paradise/Peter Bernstein | トップページ | Mo'Bop/渡辺香津美 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト