私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Defferent Days, Different Ways/Karin Krog | トップページ | To The Stars/Chick Corea Elektric Band »

2004/08/01

レビュー(コメント)の書き方にルールはない

昨日このBlogがトータルアクセスでの1万アクセスを超えました。どうもご訪問ありがとうございます。って言っても、これってたぶんページビューの数のことなので、これならばアクセス数がぐんぐん上がっていっても不思議なことではないですよね。あまり喜んでもいられない(笑)。これからはユニークアクセスを基準に考えようかと。そうすると、1日あたり100アクセス弱。

そう考えてみれば、本家ホームページの方のトップページの41万アクセス(そちらはたぶんユニークアクセス)っていうのは、自分で言うのもなんですが、けっこうな数字がもしれない、と思いはじめてきました。それまでに7年近くかかっているんですけれど。

さて、本題です。ジャズにかかわらずレビュー(コメント)をどう書いたらいいの、というような質問をいただいたことが昔ありましたけれど、結局ルールってないんですね。自由に書いていいと思うんです。あえて私流にここに書かせてもらうと、まずCD100枚コメントをホームページでもBlogでも書いてみます。100枚も書いたら自分流のスタイルがある程度出来上がると思うので、101枚目以降はずっとそのまま書き続けて、100枚目までは削除してしまうか、あとから手直しをする。そうして出来上がったのがあなたのスタイルなのだと思います。もちろん、その過程を見る意味でそのままにしておいてもかまいませんし。ただし、あくまでもオリジナルな文章で。

また、本やライナーで読みたくなる文章と、Web上で読みたくなる文章とでは違ってくるようなのですね。Webの方はライナーのように文章が長くビッシリ、というのはあまり好まれないようです。不思議なもので、コメントを書くのにジャズの経験年数も相関関係ってあまりなくて、このあたり経験の長いサラリーマンが優秀とは限らないということを引き合いに出していいのかどうか。ジャズに入ってきたばかりの人がハッとするような文章を書いていることもあるようですね。

まあ、アマチュアなんだから楽しみながら気負わずにやっていくのが一番いいのですが、個人的には、やっぱり好感を持たれた方がいいですし、何よりも自分が音楽が好きなのでそれをアウトプットしていく部分が欲しい、と思います。そんなわけでホームページをやってます。何だかんだエラそうなことを書いてしまいましたが、私だって優れたレビュー(コメント)を書いているわけではないんですが(笑)。逆に、字数(行数)の制限の枠を設けているので、そこにハマりこんでしまって、ちょっと今苦労しています。

あと、まわりに優れたジャズ観を持つ友人がいると、それが刺激になったりします。今まで何回かホームページの閉鎖なども頭をよぎりましたが、そういう友人たちがいるからこそ継続できる、ということも大きな要素でしょうか。

« Defferent Days, Different Ways/Karin Krog | トップページ | To The Stars/Chick Corea Elektric Band »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1092701

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー(コメント)の書き方にルールはない:

« Defferent Days, Different Ways/Karin Krog | トップページ | To The Stars/Chick Corea Elektric Band »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト