私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Pharoah's Children/J.D. Allen Quartet/Quintet | トップページ | Footsteps Of Our Fathers/Branford Marsalis »

2004/08/17

Movin' On/Ralph Bowen Quintet

1066
Criss Crossレーベルで何かちょっとかわったアルバムがないかと探していたら、こんなのを見つけました。参加メンバーの中には、Jim Beard(ただしここではアコースティックピアノ専門)、そしてエレキギターのJon Herington、エレキベースのAnthony Jackson。’92年の録音ですが、なかなかスゴいメンバーです。かなりジャズ的な4ビートでの演奏も3、7曲目にあって、メロディ楽器もそれだけを取り上げてみるならばやっぱりジャズ的に演奏している部分も多く、あまりフュージョン寄りというわけでもありません。ただ、なかなか位置付け的には微妙なところだな、と思わせるアルバム。演奏的には個人的には好みなのですが。


Movin' On/Ralph Bowen(Ts) Quintet(Criss Cross 1066)(輸入盤) - Recorded December 24, 1992. Jim Beard(P), Jon Herington(G), Anthony Jackson(B), Ben Perowsky(Ds) - 1. Movin' On 2. A Little Silver In My Pocket 3. Convergence 4. For You 5. Just Reconnoitering 6. Atitudes 7. Thre Traffic

(04/08/15)全曲Ralph Bowenの作曲。このレーベルにしてはスゴいメンバー。エレキギターにエレキベースなので、ジャズというよりはフュージョンに近いようなイメージ。1曲目のタイトル曲はメロディアスながらややハードに展開していき、渋めのフュージョンといった感触の曲。やや浮遊感を伴うテーマで、ビートがしっかりしている上をソロ楽器が舞う構図の2曲目、構成もやや複雑で、この編成でアップテンポの4ビートを展開している部分がメインで面白い3曲目、この編成でのバラードとしてはなかなかいい感じの4曲目、やはりドッシリとしたリズムの上をフュージョン感覚で楽器がメロディアスに演奏される5曲目、6拍子系のリズムは落ち着きながらもスリリングなソロの6曲目、アップテンポでジャズ的なノリで攻めてくる7曲目。

« Pharoah's Children/J.D. Allen Quartet/Quintet | トップページ | Footsteps Of Our Fathers/Branford Marsalis »

Criss Cross1051-1100番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1197849

この記事へのトラックバック一覧です: Movin' On/Ralph Bowen Quintet:

« Pharoah's Children/J.D. Allen Quartet/Quintet | トップページ | Footsteps Of Our Fathers/Branford Marsalis »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト