私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Movin' On/Ralph Bowen Quintet | トップページ | Outbreak/Dennis Chambers »

2004/08/19

Footsteps Of Our Fathers/Branford Marsalis

Branfordfoot
2002年のベスト3の2枚目がこのアルバムになります。ただ、このブランフォード・マルサリスが設立したレーベル、最近では国内盤がCCCDで発売されるようになってしまい、追いかけることをやめてしまいましたけれど。


(ジャズ部門) 2.フットステップス/ブランフォード・マルサリス(Sax)(Marsalis Music) ソニー・ロリンズの「自由組曲」(2-5曲目で、これはピアノレス・トリオでの演奏)とジョン・コルトレーンの「至上の愛」(6-9曲目、これがクライマックス)という大作を両方ともフル・ヴァージョンでカヴァーしているところが目玉。正攻法で、ここまでよくやったという感じ。


Footsteps Of Our Fathers/Branford Marsalis(Sax) Quartet(Marsalis Music) - Recorded December 1-3, 2001. Joey Calderazzo(P), Eric Revis(B), Jeff "Tain" Watts(Ds) - 1. Giggin' The Freedom Suite 2. Movement 1 3. Interlude 4. Movement 2 5. Movement 3 A Love Supreme 6. Acknowledgement 7. Resolution 8. Pursuance 9. Psalm 10. Concorde

ソニー・ロリンズの「自由組曲」(2-5曲目で、これはピアノレス・トリオでの演奏)とジョン・コルトレーンの「至上の愛」(6-9曲目、これがクライマックス)という大作を両方ともフル・ヴァージョンでカヴァーしているところが目玉。他にオーネット・コールマン(1曲目)とジョン・ルイス(10曲目)の曲も演奏。この2曲は原曲と編成が違うので、印象は違う感じ。カヴァーは所詮カヴァーでしかないと見るべきか、新しい何かがあると見るべきか意見の分かれるところですが、4人の巨人に真っ向から勝負してブランフォード流のジャズに仕立て上げているところは素晴らしいと思います。特にボトム(ドラムス、ベース)は今風の4ビートだし、録音も「今」の音なので、原曲を知らなくてもけっこうイケるのでは。もちろんサックスが一番の聴きどころ。(02年11月27日発売)

« Movin' On/Ralph Bowen Quintet | トップページ | Outbreak/Dennis Chambers »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

すみません。TB(ヒバロ)が3つも重なってしまいました。当方のミスです。ご迷惑かけました。

>takaogiさん

はじめまして。
ダブったTBは削除しておきました。
深夜のココログってけっこう重いんですよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1219407

この記事へのトラックバック一覧です: Footsteps Of Our Fathers/Branford Marsalis:

« Movin' On/Ralph Bowen Quintet | トップページ | Outbreak/Dennis Chambers »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト