私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Live At The Blue Note/Michel Camilo | トップページ | Take It From The Top/Bob James »

2004/08/09

Insight/John Taylor

Johninsight
CDショップ(+α)のオススメCD日記」’03年10月のオススメCDです。

10月は他のオススメCDを国内盤でアタリをつけていますが、まだ入手できないので、ジョン・テイラーのSKETCHソロ・ピアノ集が第1弾。自由(フリー)に弾いている部分もあるのでしょうが、ベクトルは美しい旋律のほうを向いていて、かと言ってそれほど甘口でもないと思います。個性的だと思いますが、いかがでしょうか。


Insight/John Taylor(P)(Sketch 333035)(輸入盤) - Recorded October 17, 2002 and April 29, 2003. - 1. Glebe Ascending 2. Vaguely Asian 3. Between Moons 4. Ambleside 5. Pure And Simple 6. Evans Above 7. Clapperclowe 8. Namasti 9. Everybody's Song But My Own? 10. Field Day 11. Handmade

3曲を除きジョン・テイラーのオリジナル。フリー・インプロヴィゼーションに近い演奏もあるでしょうが、美しいサウンドに心を奪われます。1曲目などは適度に哀愁を含み、かと言って甘くもなくせまります。スティーヴ・スワロウ作の、テクニックの確かさと構築力のある2曲目、しっとり哀愁系の3曲目、カッチリとした雰囲気で展開していく4曲目、クラシックのようなタッチでドラマチックな構成の5曲目、タイトルからビル・エヴァンスを少し意識させる6曲目、急速調の展開でスリリングな7曲目、落ち着いた味わいのある8曲目、ケニー・ホイーラー作の甘さを感じつつ切れ味のある9曲目、浮遊感がありながらキチっとしたふれーずの10曲目、弦を引っかくような特殊なプレイもあって独特の音を出すけっこう自由な11曲目。

« Live At The Blue Note/Michel Camilo | トップページ | Take It From The Top/Bob James »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/1120181

この記事へのトラックバック一覧です: Insight/John Taylor:

« Live At The Blue Note/Michel Camilo | トップページ | Take It From The Top/Bob James »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト