私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Don't Explain/Joel Frahm with Brad Behldau | トップページ | ブレイン/上原ひろみ »

2004/06/01

Madrigal/Chihiro Yamanaka Trio

Chihiromadri
ここのBlog、グレードアップした機能も6月までは無料ということなので、無料の「ココログベーシック」から月額472円(税込み)の「ココログプラス」に変更しました。どこが違うかというと、アクセス解析がついて50MBまで容量が拡大。さらにいろんな機能が付いているけれど、まだ何のことやら分からない機能もけっこうあります。ただ、アクセス解析はアクセスしてきた人のIPアドレスやリモートホストが分かるものではなくて、アクセス数やリンク元など、総合的な部分が分かるだけの仕様。でもアクセス数が分かるだけでも便利です。

さて、山中千尋の新作がすごく売れているようです。ジャケットはミニスカート姿で何だか困ってしまいますが(なぜ私が困るんだ、という説も)(笑)、演奏はけっこう良いですね。1曲目であえてオーソドックスなことをやって、フツーに演奏しようと思えばできるんだぜ、という意思表示にもとれます。それでも私の好みはヒネクれた、メロディを素直に弾いている部分がなぜか強烈なリハーモナイズになっている5曲目だったりしますが。売れる理由も分かるような気がします。


Madrigal/Chihiro Yamanaka(P) Trio(Atelier Sawano AS038) - Recorded February 12, 13 & 15, 2004. Larry Grenadier(B), Rodney Green(Ds), Jeff Ballard(Ds) - 1. Antonio's Joke 2. Living Time Event V 3. Madrigal 4. Ojos De Rojo 5. School Days 6. Salve Salgrigio 7. Caravan 8. Lesson 51 9. Take Five

Rodney Green(Ds)(1、3-4曲目)またはJeff Balard(Ds)(2、5-9曲目)が参加。山中千尋は1、3曲目 を作曲。1曲目はオーソドックスなマイナーのコード進行を使って、ピアノの素材で聴かせる直球勝負の曲。ジョージラッセル作の8ビートのロックノリで突き進んでいく2曲目、アメリカにいながら日本情緒を隠さず、素直に今のメロディに表現してしまう3曲目、キメもなかなかカッコ良いシダー・ウォルトン作のスピーディーな4曲目、 日本の歌を左手の低音部で見事にハードなジャズしている5曲目、ゴキゲンでやや速めのテンポのボッサの6曲目、テーマがリハーモナイズでなかなか凝っているエリントン作の7曲目、多重録音を駆使してフレンチミュージックのような8曲目、やはり自分流の「テイク・ファイヴ」の9曲目。(04年5月12日発売)

« Don't Explain/Joel Frahm with Brad Behldau | トップページ | ブレイン/上原ひろみ »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/691979

この記事へのトラックバック一覧です: Madrigal/Chihiro Yamanaka Trio:

» 山中千尋とタナカニコ(2) [タナカニコのJAZZ生活]
今回のサマージャズには、山中千尋さんが参加していました。前回観たのは、 石丸電気でのBravogue発売記念のインストアライブでした。山中千尋さんは、 プロファイルを敢えて説明する必要はないと思いますけど、アメリカ、日本だけ でなく世界各地で演奏活動をし... [続きを読む]

« Don't Explain/Joel Frahm with Brad Behldau | トップページ | ブレイン/上原ひろみ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト